ご挨拶

株式会社ナガタ 代表取締役 永田英基

NB有効微生物群とは

NB有効微生物群は農業、畜産、環境汚染の改善、生体の健全化を根本から整える大自然のエネルギーを私が40年以上に渡り発見し、作り上げた唯一の微生物群である。

戦後から始まる従来の農業は化学肥料を使用する無機農業が主力となってきた。日本の農地の多くは火山帯の中で土壌であり酸性の土壌が多く、その上に農薬、化学肥料となれば、黙っていても土壌は酸性になる。酸性になればより多くの病害虫が発生し、それを駆除するためにまた農薬を散布する。そうして出来上がった農作物は見かけが良くても中身は農薬漬けの毒を食べているのと変わりない。これは家畜業にも言える。

牧草にしても濃厚飼料にしても、農薬や化学肥料が多く、牛、豚、鶏等も子牛、子豚の時から薬漬けの飼育方法で育成されている。これは第一に手間を省き、楽な農業、営利を目的に農機具の大型化、農作業は便利で人手もあまり必要とせず後継者の育つ環境の減少という状況下にある。

このツケは土壌に来ている。酸性化した土壌では安全な作物はできない。虫も付かない農作物(虫がたべたら虫が死ぬ)。これは肉類も同じことが言える。抗菌物質入りの肉類ではいくら美味しくても中身は薬漬けである。

農作業を行う人たちの健康はどうであろう。農薬を使用し化学肥料を施している現在の農業で健康に暮らせるだろうか。一般の人たちよりもいろいろな弊害が起こっていると考えられる。

日本の水田、畑、山林等は長い年月をかけて作られてきた。日本の緑の環境は農家の人々が延々と自然の環境を守りながら続けられてきた。この人間と自然の一体の環境を、農薬と化学肥料、また国の農政の悪さ(減反農政)で水田はあれ、その状況は深刻である。なんといっても地球上の土壌がしっかりしていなければならない。一日も早く良い土壌環境をつくるため土壌改良が急務となっている。その急務を効果的に経済的に労働時間等の短縮を含めた農業が必要である。良い土壌の元に経費等の節約をしっかり安全で安心できる農作物を生産しなくてはならない。

 

土壌について

①自然は土壌が土台である

②もともと土壌中には好気性微生物と嫌気性微生物が存在しており、その土壌も人間も摂理は同じで、形態が崩れたり。または壊れるという厄介な事態になる。

今日の農業、化学肥料、酸性雨に侵された土壌には生気が感じられない。本当の土の匂いがない。元来土壌中には有効微生物が多く共生していて害のない農作物を生産してきた。

弱った土壌には元気のいい有効土壌微生物を土地の中へ帰してやるのが一番である。

農核となるNB微生物群はその好気性、嫌気性微生物をひとつのコロニーとして作り上げ、自然界から集めた土壌微生物を有効選別培養したものである。

NB微生物群のはたらき

様々な自然農法、有機肥料農法が今注目されており無農薬、化学肥料なしの農作物は適当に生産されている。しかしそれが経済的に収穫量があるかは疑問であり、また栄養価的には質の低下がある。

このような土壌では土壌が正常ではなく多くの発展は望めない。経済的に考え、収穫、品質が安定し安全な作物を生産するためにNB微生物群を使用し、質のある農業に改善し、小規模農業が成り立つ仕組みでなければならない。

農核となる有効微生物群「NB菌」は有効微生物を一つの集落にした最良の土壌バクテリア菌群である。土壌の中で最大に活用し、自然有機物土壌造りに増え続ける有効土壌菌団である。農核となるNB微生物群は自然摂理に近い有機農法としてすべての農地に良い環境を作り干ばつ、長雨、冷夏等の気候の変化にも対応でき得る作物の生産、品質にあった育成ができ、安心して農業経営が成り立ち希望ある農業に発展すると確信する。

NB微生物群は農地知力づくりを成し、効果のある発酵土壌となり、病害虫の抑制団粒化促進、保水力の向上、地熱の向上。有機ガスなどの分解、家畜の糞尿食品廃棄物の肥料へのリサイクル処理、肥料費の節約も可能となる。ひいては有効発酵土壌となり植物の発芽、開花、結実及び収穫が増大する。

さらにこのNB微生物群を酵素として人体に取り入れることによりこれまで多くの成果を上げてきている。

使用者の生の声は本当に喜ばしいもので困っている人たちのために製品化できないかとBioecoJAPAN(株)の小野塚氏に依頼されて「エヌビーグルカン」「NBうんちころりん」を開発した。制約上ここにすべての効果を書くことは差し控えるが劇的な効果は数十年間に渡りいただき、さらにうれしいことにNB菌を模倣した類似品までがひっそり出回っていることである。私の把握するしないは別としてそれだけNB微生物群を認めてくれているということは私としては研究者冥利に尽きるが、やはり本物を必要な方に届くようにしなければこれもまた非常に悲しいことである。これには特殊な培養に加え、重要な国際寄託された菌も大事な役割を担っており模倣することは法的にも技術的にも不可能である。似たようなものはできてもそれはまったくの別の粉でしかなく是非とも本物のNB微生物群の効果を体感してほしいと願う。

BioecoJAPAN社は地道に電解水の商売を続けており、工業製品の産業洗浄、環境に配慮したオリジナルの洗浄剤や他社とは一線を画す除菌剤の開発など開発業務に余念がない。農業においては電解水が活躍するところもあり幾度も協力いただいてきた関係だ。私は土の専門家であるが生態において水の重要性は大変大きなものと認識している。水を劇的に変える特殊ユニット「太陽の子」の開発も同社の力により完成に至りこの場を借りて御礼申し上げる。

NB微生物群は微生物、生物界、自然会をその中に再現したもっとも原始的でもっとも革新的な大自然の宝である。

必要とされる一人でも多くの方に御体感いただければこれ幸いである。

 

ページ一覧

事業案内・生成装置

産業洗浄の分野にて当社電解水生成装置は国内外で活躍しております。 気温、水質、設置条件、被洗浄物等お客様の状況に 全く同じ状況と言うのはありません。 お客様のご要望に応じた御提案をさせていただきます。 当社も現場での経験 …