太陽の子

「太陽の子」

人間の体の大半が水分によりできていることは周知のことでしょう。
さすればいかに水が大切であるか容易に想像できるはずです。
太陽の子は酸化生成物を抑制する働きをもち、水を還元し清浄化しさらに活きた水を生成することを
目的として作られたユニットである。

太陽の子は活きた水に着目しています。
水の清浄化方法は実に様々な方法があります。
身近なところで言えば煮沸からRO膜、紫外線殺菌等その方法は用途により多岐にわたります。

さて私たち人間の飲む水はどのようなものが良いか。
私たちがもっとも高く評価するのは湧き水ではないだろうか。
どこの水が良いかは各自の判断にゆだねるが、つまりはただ不純物を取り除いた
純水を私たちが好評化することはない。人間にとっての清浄な水とは不純物が取り除かれたただのH2Oというわけではないのだ。
大自然のろ過機能で不純物を取り除き豊富なミネラルのみを
残した自然な湧き水こそ生物にもっとも活力を与えるのではないだろうか。
「太陽の子」はまさにこのような水を作ることを目指し開発された
非常にユニークでマニアアックで希少なアイテムといえよう。

余談ではあるが純水は電気を通さないから飲むと死んでしまうという説もあるがそれは理論的には
正しく現実には誤りであろう。純水は何かに触れた瞬間に純水ではなくなる。つまり純水を飲むということは
それ自体が経口であればまず不可能と考えるのが自然であろう。無論純水が身体にいいわけではない。

私が突き詰めたのはいかに手軽に活きた水をつくるかということ。
水が生モノである以上どこかで作って詰めて…というのはいささか疑問がわく。
水は止まっているようでも天文学的な活動をしている。また微生物等も冷凍されていなければ同じく活動している。
〇〇を詰めてボトリングして…というものに活力を感じるだろうか。ましてや腐敗しないために一切の酸素をなくし真空状態で。人間であれば窒素してしまう。
40年に渡り微生物、農作物、家畜、魚介類を育て観てきた私は断言できる。水は活きていると。私の経験からすると活きた水は主導的、受動的であれ作られ続けた状態でなければならないということだ。

農業、畜産、水産から飲料水の浄化まで特殊形状ユニットにより効果を上げます。
BioecoJAPAN社と共同開発した「太陽の子」は私の長年の経験を具現化した独自の水質改善ユニットである。
飲料水はもちろん、農業、畜産、養殖水産業にもNB微生物群と併用することで劇的に収穫量を上げ、品質向上が可能となる(*要指導)

「太陽の子」が指示される3つのポイント

①共同意匠取得の特殊形状が効果を最大限に引き出す。
ハニカム形状に加工された形状は(意匠権)は大自然の摂理に基づき
まったく独自に開発された水質浄化において最も高い効果を期待できる形状である。

②最貴重鉱石である段上鉱石を浄化剤として使用 
日本のある一か所でしか採取できない超貴重な鉱石によって遠赤外線、近赤外線をはじめとする多くの線を放出。
これらの線が水質を劇的に向上させ腐敗を抑制する働きをもつ。
遠赤外線協会 赤外線放射立90%で最優秀の評価。

③職人が一本一本ん手作りで仕上げ、効果は半永久的に続きます。
飲料水質改善を目的として「太陽の子」はSUS316を採用しビス不要の完全手作り。
一本一本を職人が手間暇をかけて作り上げています。
素材をとことん突き詰め手づくりの一本は半永久的に使用可能です

太陽の子は業務用とペットボトルにいれて使用できるタイプがございます。
石は石英片岩を採用しております。赤外線の放射、水質の清浄化、塩素の除去、腐敗の防止など良い水を作るための多くのはたらきをします。
また六角柱の計上に大きな意味があり、携帯性に加えてさらに効果促進を狙って設計されております。
太陽の子は自然の摂理と、原理原則に基づいて作られており、清浄な水を生成することを目的としております。

石英片岩

火山岩の一種で過酷な地殻変動、火山活動を経てある特定の地域で発生した鉱石。
2500万年前も誕生したとされ、多孔質な表面とミネラルを含みます。
水質浄化や麦飯石やトルマリン以上の強い赤外線(遠赤・近赤)を放射しておりその恩恵は計り知れない大自然の貴重な贈り物です。

使用方法は多岐にわたり、ボトルに入れて水質の浄化、ネットに入れてお風呂で遠赤外線を体感する、ポットに入れたり、ジョウロに入れたり、はたまた育成光線と呼ばれる赤外線波長を出しており植物等の育成にも活用できます。

煮沸や天日干しなどでリフレッシュさせることで半永久的に活用できるでしょう。
大自然の力は本当に偉大です。
多くの浄水の装置がある中で、太陽の子と石英片岩の組み合わせが良かったというお声を本当にたくさんいただきます。飲めばその違いを感じていただけると思います。

見た目は同じでも以下の3つは全く異なります。
人間に良い水とはどれでしょうか?

1.弊社の電解水(下町のプロが作った電解水)は電気分解で水でありながら強い脱油脂洗浄力を有するようにします。また酸性領域においては除菌力を持たせた次亜塩素酸水を生成することが可能です。

2.RO膜を使用した純水は水に一切のミネラルを入れないまさに完璧なH2Oです。

3.山の地層を何重も流れてきた自然な湧き水。(汚染されていないとして(^-^;)

当然3番が生命の源となる良い水であることはお分かりいただけると思います。
ですが良い水の定義もそれぞれです。
1は水でありながら強い洗浄力があり、界面活性剤などを使わない素晴らしい水です。
2は私たちのような研究開発するものは実験等によく使います。洗浄液もよし、希釈水もよし、使い勝手はいくらでもあります。ですが純水は電気を通しません、さらに飲料としてもミネラルゼロ!適してはいません。

すなわち1も2も素晴らしい技術、良い水ですが人間、生物が生命の活力として欲するのは自然のままの3なのです。餅は餅屋というか石英片岩はそんな良水生成が適材適所といえます。実際自然を作ることは現代の技術ではまだ難しそうです。この石はもともと自然が作り出したもので人間にとって良い機能をたくさん有して生まれたということです。これはあくまで人間目線なので人間の知らない多くの役目も石にはたくさんあるのでしょう。
さらに太陽の子はこの人間にプラスになる性質を何倍にも活かすことを狙って科学として研究開発されたものです。

大自然の恵み

弊社は化学品の洗浄剤も研究開発し、扱っているからこそ化学のすばらしさと奥深さ、実力も感じております。それだけになおさらNGT酵素や太陽の子のように大自然の力を拝借し、残し、開発をさせていただいた商品を皆様におとどけできることは大変意味深いことと思っております。皆様に感謝の気持ちとともに、大自然の偉大さに心から感謝と敬意をいたします。

O様
いままで水を購入していたが「太陽の子」をボトルに知れてみたら購入していた水よりおいしくてびっくりです。

有難うございます。多くの方がそのように評価いただいております。

H様
うまく言えませんが水は明らかにおいしくなったと思います。

有難うございます。赤外線は強く放射されており特殊形状により相乗効果を出しております。

D様
お菓子を作る仕事をしておりますがこれは明らかに水が良くなっていると思います。

プロの方にも評価をいただき光栄です。蛍を呼ぶ庭園等でも水質浄化の実績がありますので間違いではありません。

G様
こんなに毎日水を飲んでいたのかと思うくらい水を付け足して飲んでいます。

ありがとうございます。美味しくなった水を以前よりたくさん飲まれるようになったのでしょうか。

F様
家族皆に持たせています。皆喜んで飲んでおり、塩素臭も消していると思います。

段上鉱石の表面には細かな穴がたくさん開いており、不純物を吸着します。まだ多くの線が発せられておりそれらの分解も促進します。

K様
デザインがしっかりしていると思います。金属なのではじめは抵抗感が少しありましたが高級なステンレスを使用しているようで使用している感じも問題ないです。

料理人が使用したりするSUS316を使用しております。劣化、突起を極力なくすことを意識しビス不要のデザインを致しました。

T様
ビスなどよく使用しないで作ったと思います。手作りと聞いて納得。私は「太陽の子」を運よく手に入れられてよかったです。水も美味しくなるしなにやらエネルギーも転写?されているようで信じてみたいと思います。

大量生産は今後もする予定はございませんので大切にご愛用いただければ幸いです。

K様
妻がまず信じていなく嫌がっていたのですが試しに使ったところ「水がおいしい」と言ったので大変驚きました。

有難うございます。そのようなご評価をいただき光栄に存じます。人間の舌は些細なこともしっかり感じ取りますのですぐに感じていただけると思います。

ページ一覧

事業案内・生成装置

産業洗浄の分野にて当社電解水生成装置は国内外で活躍しております。 気温、水質、設置条件、被洗浄物等お客様の状況に 全く同じ状況と言うのはありません。 お客様のご要望に応じた御提案をさせていただきます。 当社も現場での経験 …